震災の後で思うこと

Category : 未分類
地震直後のスタンドの渋滞やスーパーの買占めも落ち着いて、あれは一体なんだったのだろうと
思う今日この頃。

茨城に住んでいる叔母夫婦に困っていることはないかと尋ねたら、断水と停電がようやく収まり
今は原発問題があるけれど、とりあえずは心配ないからとのこと。
私の周りの家族、親戚、友人知人が今回のことをとても冷静に受け止め、行動していたことを
聞き、ホッとしました。

ここ倉見では幸いにも被害は少なかったものの、同じ町内でも地盤の弱い地域に建てられた家は
水道管にヒビが入ったり、床が傾き住めなくなった所もあったようです。
長年住んできた家が住めなくなった方や昨年の12月に越して来たばかりなのに、引越しを
余技なくされた方などがお部屋を探しにくることもありました。
町工場の社長さんたちは、停電に備え従業員と相談し午前中休みにして夜に仕事を回したり、
反対に工場で働く人は自宅待機を命ぜられたりで、これはもう被災地だけの問題では済まなく
なるような気がします。

この出来事で「人生いつ何があるかわからないから、今まで我慢していたことや悩んでいたことに
けりをつける」人や、「今まで色んな事があったけれど、どんだけ自分が恵まれた環境にいたか
実感でき、心の底から感謝できた」という人もいました。

それと、どこからそんな話し聞いたの?っていうぐらい訳のわからない情報に振り回されている人も。
誤解があるといけないのであえてここでは書きませんが、ちょっと考えればおかしいと思うような
話しも信じてしまうこの状況にびっくりしました。

そして、何故か「もし地震が来たら津波はここまでこないですよね?」とか「放射能は大丈夫ですよね?」
等の質問も受けました。
えーーーーーーーっと・・・・・・・・不安なのはよくわかります。
でも大変申し訳ございませんが、


そんなこと私にもわかりませんからっっ!!


自分の身は自分で守る、デマに惑わされない!!
私の小さな小さなお願いです。



株式会社菊池不動産

Comment

非公開コメント

プロフィール

banban

Author:banban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR