大人の階段

Category : 未分類
朝の慌ただしい時間に生ごみをゴミ箱に移そうとした途端、手がすべって床に全部ぶちまけた
今日この頃。生活するってこういうことの繰り返しです。トホホ・・・。

寒川で就職が決まり、県外から来店していただいたBさん。
何度も来れないので、物件を一通り見てその日のうちに入居申し込みをすることに。
あとはメールと電話でやりとりして、無事契約することができました。
一人暮らしは初めてというBさん、ご家族と物件を細かくチェックしたり(メジャー持参です)
写真を撮ったり、疑問点を次々に確認していきます。
このように、お客様の真剣度が高ければ高いほど、探す方も力が入るので、なるべく希望に
近い物件をできる限り探してみようという気になるのです。


反対に2人で来ているのに「俺(私)、関係ねーし」という態度や「別にどこでもいいんじゃないの~」
という態度は絶対にいけません。なぜなら、2人で住む家なのですから2人で納得して決めてほしいのです。
「そういうのうぜーし」という方は入居しても近隣トラブルになる確率が高いので、まずまともな物件は
紹介してもらえません。自活するって大変なんです。ゴミだってきちんと分別しないといけないし、
大音量でテレビや音楽を聞くこともできません。自治会の回覧板だって回さないといけないし、
何かの役員だって回ってくることもあるでしょう。光熱費の支払いや電球の交換、しつこい勧誘を
断ることも今までなら家族の誰かがやってきた事を全て自分たちで決めてやらなければならないのです。
そういう一つ一つ面倒なことをクリアして初めて自立するということだと私は思います。
その第1歩としての家探しを放棄しているような態度ではとても良い条件の家がみつかるとは思えません。


これから物件を探しに行かれる方はぜひ、不動産屋がこの人の為なら頑張ろうという気にさせてください。
もしかすると、裏メニューならぬ、表に出てないけどこれから出る一押し物件を紹介してくれる
かもしれませんよ。


株式会社菊池不動産

Comment

非公開コメント

プロフィール

banban

Author:banban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR